そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

冬こそ日本酒

家飲み派には炬燵から抜け出せない季節がやってまいりました。
休みが続くとあってはなおさら、尻に根が生えたようになります(笑)

「央」別汲み瑞穂黄金、某奥様の「ふるさと~夢ん中~♪」某酒店オリジナルです。
香はあまりありませんが旨甘系がパッと口に広がった後は嫌味のない酸がじわり、後味は若干の辛味が締めてくれます。
「央」中汲みは五百万石も夢の香も好みでしたが(荒走りは苦手です)、これはまた新しい発見をしてしまったという感じ。
味覚は十人十色、好みも人其々。
でも、これ好きだな・・・

171209DSCF1945.jpg

171209DSCF1946.jpg

まだまだチャレンジしたことないお酒もあるけど、今のところ会津は央と中将買えればいいかな?
基本的には一升3,000円(税抜き)までと思ってますから、人気と共にお値段上昇中の浮世絵とか、ネットでアホみたいな値段の坂下の酒とかはもういいやって感じです。
実際GWに買った泉川を先月飲んだけど、やたら苦くて辛くて奥様がふた口で「いらない」と不機嫌に・・・(笑)
まあ、人気銘柄を買った(飲んだ)っていうミーハー的な満足感もあったんだろうけど、そんな飲み方はそろそろ卒業ですね。
これからはハズレを引きながらも自分の気に入るMY酒探しを楽しみたいと思います。

冬はコイツもMYベットでぬくぬくと(笑)

171125DSCF1940.jpg

さて・・・
そろそろ飲んだくれ確変ポンコツモードに突入ですから、本年のエントリーはこれにて投了です。
皆様どうぞ酔いお年をお迎えください。

  1. 2017/12/30(土) 21:00:45|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

裸電球

あのころ二人のアパートは 裸電球眩しくて ♪
貨物列車が通ると揺れた 二人に似合いの部屋でした ♪

なんて歌がありましたね。
そんな経験もなければ思い出もありませんが、ついカメラを向けてみたくなる昭和の遺物です。
LEDが幅を利かせている現代には無用の輩ですね。

でもね、津軽弁はいいよ。
心がほっこりするもの。
意味分かんないけど(笑)

gosyo1612trip021.jpg
青森県五所川原市 OLYMPUS TRIP35  FUJI SUPERIA PREMIUM 400
  1. 2017/12/25(月) 21:03:03|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れ物

子供の頃、良く忘れ物をしました。
夢中になって遊んでいて夕方暗くなってくると、「お母さんに怒られる!」と思い慌てて帰るとたいてい何かを忘れてきたものです。野球帽やら脱いだセーターやら、近くの池に釣りに行ったら釣竿や釣った魚、虫取りに行った時には虫篭や虫取り網とか・・・
どっちにしてもその都度母に怒られましたね(笑)
いい年になってそれほど夢中になっていなくても、それはそれで色々と忘物をするものです。
あるものを買いに行ってブラブラしているうちに、ふと気になった物を衝動買いして目的の物を買い忘れたりとかは良くあること。「何しに行ったの!」なんてカミさんに怒られるのは今も昔も変わりません(笑)
会社の人と飲みに行って、帰りは途中まで一緒だったけど何処で別れたんだっけ?
なんていうのも良くありますが、話した内容とか飲んだお酒の銘柄とかはしっかり覚えているのは不思議です。ちゃんと帰宅しているのだからそれほどでもと思う反面、年とともに少し気をつけなければとも思いますね。

子供の頃に忘れて来た色んな物、出来れば探しに行ってみたいものですね。
その時はもちろんカメラとフイルムを忘れないように気を付けるのは言うまでもありません。

gosyo1612trip019.jpg
青森県五所川原市 OLYMPUS TRIP35  FUJI SUPERIA PREMIUM 400
  1. 2017/12/21(木) 20:50:33|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋の沢

ネタも無いので先月の続き、福島県大沼郡の野尻川に注いでいる支流です。
特に紅葉が綺麗なわけではありませんが、通る度に気になって覗いてしまいます。
雪解けが進んだ時季でも沢が枯れていたり、雨が続いたわけでもないのに今回のように流れていたりと、ちょっと不思議な沢なのです。
写真には写っていませんが一番上の段は人口の堰になっていますから、どこかで水量を調整しているのかもしれません。
今頃は雪の重みで木々も頭を垂れていることでしょう。

aiα7v100024
福島県大沼郡 MINOLTA α7  FUJI VELVIA100
  1. 2017/12/16(土) 18:44:45|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老いわい

本日は我が家の○子様のお誕生日であります。
ご静養が大好きな某家のお方と一緒なんですね。
還暦ということもあって子供達からささやかなプレゼントがありまして、ご本人は大変感激しておりました。
若い時は苦労ばかりかけていましたから、これからは老年時代を謳歌して欲しいものです。

20171209DSCF1943.jpg

いまでもが時々出る会津訛りはご愛嬌(笑)


  1. 2017/12/09(土) 20:27:08|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つむじくらの滝

言わずと知れた奥会津の名瀑です。
この日の朝は雨の音で目を覚ましたので半ば諦めていたのですが、宿を出る頃には薄日も差して何とか撮ることが出来ました。
撮り終えて展望台を離れる頃には再び雨・・・
こんなこともあるんだとちょっとほくそ笑んでしまいました。

案内板によると、上段は25m・下段は60mほどあるそうです。
紅葉の中を流れ落ちる姿は実に優雅、山間に木魂する水の音も豪快な滝です。

aiα7v100028

上の段・下の段、それぞれ200m相当で切取ってみました。

aiα7v100029

aiα7v100030
福島県河沼郡 MINOLTA α7  FUJI VELVIA100

林道の入り口付近には、滝谷川に流れ落ちる支流の滝をいくつか眺めることが出来ます。
雨上がりということもあって豪快な音を立てていましたが、降りる道が分からないので木々の間から眺めるだけにしておきました。

  1. 2017/12/02(土) 20:41:32|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山里の秋

春の山桜で有名な下郷町戸赤の秋です。
付近の山は紅葉が見頃でしたが、春とは違い訪れる人も無くひっそりとしていました。

aiα7v100015

あれからそろそろ一ヶ月、長閑な山里の集落には冬の使者が舞い降りて来る頃でしょう。

aiα7v100014

aiα7v100012
福島県南会津郡下郷町 MINOLTA α7  FUJI VELVIA100
  1. 2017/11/28(火) 20:54:20|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ