そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

娘に乾杯

3月に帰国してから地味に就活を行ってきた上の娘、今週なんとか再就職先が決まりました。
いわゆるニート卒業です。
せっかく勉強した英語を生かせる仕事を探していたのですが、それなりに望みが叶ったようでバカ親も一安心です。

娘の再就職を祝って今夜は自宅でささやかな祝宴、娘に乾杯&家族に乾杯なのです。
事あるごとに飲む理由を正当化しているバカ親父ですが、私の事でも年末以降心配かけましたし、我が家にとっては「桜咲く」なのです。

bajikouen20160402a700044.jpg

お祝いのお酒は岩手県・赤武酒造の浜娘。

201604233DSCF1620.jpg

東日本大震災で蔵は全壊となり人的被害もあった大槌町の酒蔵ですが、現在は盛岡の新しい工場で作っている復活酒です。
先日墓参りに行った際に築地まで足を延ばしたので、東銀座の「いわて銀河プラザ」で購入しました。
味の能書きはどうでも良いのですが、井納さんの完封を見ながらのお酒は実に美味でした(*^^)v

20160423DSCF1619.jpg

  1. 2016/04/23(土) 21:13:12|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女のお酒?

娘がステイ先の家からお土産として貰って来たお酒です。
字体がやや不気味でアルコール度は50°、3杯飲むと良くないと書いてあります(笑)

ダブリンの繁華街はパブが多く、昼間から酒を飲んでいる方々が多いそうです。
なんせ世界の酔払い大国第8位だそうな・・・(笑)
基本的に欧州人は日本人のように勤勉ではないですからね。

20160310DSCF1592.jpg

ネット徘徊したら、Poitinという名のジャガイモから作る密造酒が・・・(笑)
裏面もかなり怪しげなラベルなので、開封するのにちょっと勇気がいります。

20160310DSCF1593.jpg

  1. 2016/03/10(木) 22:16:06|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萩の鶴

体調も戻ったので近場の散歩でもと思いましたが、生憎の天気で断念。
なので、昼間は晩酌の食材購入と家事手伝いに精を出しました。

2160220DSCF1553.jpg

久々に堪能するお酒は宮城県栗原市の萩の鶴しぼりたて純米生原酒、一字違うと大変なことになりますが・・・(笑)
ほんのりオリが絡んでますが生原酒という重さは無く、口に含んだ時の爽やかなシュワ感と喉を越した時の甘みと心地よい酸がたまりません。
おフランスはシャンパーニュ地方の生まれと言っても過言ではなさそう?
もちろん現在進行形ING、健康で好きなお酒が飲めるって幸せですね(*^_^*)

20160220DSCF1560.jpg
  1. 2016/02/20(土) 20:05:02|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おんな酒場放浪記

金曜日の深夜に放映されているTV番組、吉田類氏の女性バージョンですね。
毎回楽しみに見ているというか、録画して土曜日の晩に一杯やりながら見るというパターン。
今回は武蔵新城だったのですが私が生まれたのは武蔵小杉、南武線沿線は何となく懐かしさを感じる町なのです。
武蔵新城には父が若い頃にお世話になった方がいたようで、幼い頃の正月には毎年その方のお宅に訪問した記憶があります。
もう何十年も武蔵新城で降りたことはありませんが、TVの映像を見る限り随分と変わったなという印象でした。
父も他界して20年、当然その方も健在ではないと思いますが・・・

にしても、倉本さんはけして美人ではないのですが何時もスマートで恰好良いですな(*^_^*)

画像は相変わらず江の島のチューリップ、今度の来週は何かを撮りに行けるのか?

eno1601fs1kg200013.jpg

eno1601fs1kg200012.jpg

eno1601fs1kg200018.jpg
神奈川県藤沢市 KONICA FS-1  KODAK GOLD200

というわけで土曜日のお酒は宮寒梅のおりがらみ生。
二日連続で飲み過ぎ必至の私好みでしたぁ~

20160130DSCF1550.jpg
  1. 2016/02/03(水) 20:43:33|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年会

昨夜は高校時代の仲間たちとの定例飲み会でした。
何故か結婚する前からすでに仲間の一員であった某カミさん、毎回一番でかい顔で参加しているような・・・(笑)
もう定年というゴールが見えている年代ですから、何となく後ろ向きの話もあったり昔のバカ話で笑いこけたりと、あっと言う間に時間が過ぎて行きます。
毎回それなりの飲み過ぎですが、今日は天気も悪かったしちょうど良い休養日になりました。

画像は江の島のチューリップ、これしか在庫ないのよ(^_^;)

eno1601fs1kg200008.jpg

eno1601fs1kg200009.jpg
神奈川県藤沢市 KONICA FS-1  KODAK GOLD200
  1. 2016/01/30(土) 18:50:33|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

酔い正月

この年末年始は休みが長かったので何時になく美味しいお酒を堪能できました。
まあ単なる飲み過ぎ酔っ払いモード・・・以下略

まずは「央」26BY、某酒屋さんで一年居眠りしていただけあって開封時から絶妙なお味になっていました。

2015 12 28_0629

「央」を飲み干した後は岩手県川村酒造の「酉与右衛門」、よえもんと読みますが酉与は当て字かも知れません?
雄町のお酒は初めてだったと思いますが、岩手らしい旨口の中にも心地よい酸と甘みのあるお酒です。
このシリーズは美山錦や吟ぎんが・山田錦もあるそうなので、いずれは是非飲んでみたいお酒となりました。

2015 12 31_0636

さらに幼馴染との新年会では愛知三河「蓬莱泉」の悟というお酒、けっこうな濃厚甘口です。
友人が「俺はこうゆうスッキリした方が好きだな」と言った山形は辯天の「出羽燦々38%」。
私はちょっと・・・(笑)
いやいや、酒の味がどーのこーのと言いながら昔話に花が咲くのは実に楽しいもんですね。

2016010219190000.jpg

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ

おかげ様で、酔い正月を過ごさせていただきました。

  1. 2016/01/05(火) 21:33:19|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪室吟醸

まだ暑い頃に買ったお酒ですが、暫く冷蔵庫に保存してみました。
地元の酒屋さんで「まんさく」シリーズが手に入ることもあり、何種か飲んでお気に入りだったのですが・・・
この雪中貯蔵なる同類のお酒、他の蔵のも何種か飲んだことがあるのですがちょっと私の好みとは違うようです。
美味いとか不味いとかは別にして、好みは十人十色ですからね。

mansaku0573.jpg

とは言え、「まんさく」さんは好きなお酒のひとつには変わりありません。
近いうちにまた酒屋さんを覗いてみることにします(^。^)

  1. 2015/12/16(水) 20:42:36|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ