そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

除夜の鐘

2016年の年越しは勤務先の某県から帰省した幼馴染との飲み会、この正月は早々に戻らなければならず大晦日くらいしかゆっくり飲めないとかで我が家にやって来ました。
しかしこの齢になって話す事といえば、定年後はどうするだとかあっちもこっちも悪くて医者通いしているとか、年金がどうだとか・・・(笑)
すっかり齢をとったもんだとつくづく感じます。

20161231DSCF1785.jpg

いい時間になった頃、毎年家で聞いている徒歩10分程のお寺に除夜の鐘を突きに行くことになりました。
もう○十年前くらいに行ったことがあるのですが、昨今は鐘の音がうるさいという苦情から中止になるとか、あるいは日中に除夜の鐘を済ませてしまうという話も聞きますから、「やっているうちに」と思い立ったわけです。
夏の盆踊りなども各自がイヤホンで音頭を聞きながら踊る所もあるそうで、昔ながらの日本的なものが失われていくのは寂しい限りです。
まあそれはともかく、歩いて行くうちに鐘の音が近づいてくると子供のように少しワクワクしますね(笑)
鐘を突いて手を合わせ、境内で振舞われていた一杯100円の蕎麦をいただいた年越しは、例年と違い少しだけ厳かな気持ちになりました。

2017010100360000.jpg

途中で友人と別れ、家に帰っても鐘の音はまだ聞こえてきます。
並んでいる人が終わるまで突かせるのですから、108回はとっくに超えていることでしょう(笑)



  1. 2017/01/05(木) 21:45:34|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋はひやおろし

某オクサマが「しばらく留守にします」と言い残して出掛けてしまいました。
なので、今夜は一人膝を抱えて秋の夜長を楽しんでおります。

秋の夜長と言えば「ひやおろし」、と言うわけで最近飲んだお酒のご紹介。

まずは魚沼市高千代酒造の「巻機」、一本〆という珍しい米を使ったお酒です。

161015DSCF1671.jpg

この一本〆という酒米、豊盃と五百万石を掛け合わせて出来た米ですが、少々扱いが難しいのでしだいに使われなくなってしまったそうです。
新潟でも少数の蔵だけがこの米を使って丁寧に酒作りを続けているとか・・・
同じ蔵が醸す「たかちよ」というお酒にも興味があるので、機会があれば飲んでみたいですね。

161015DSCF1672.jpg

さらにDeNA戦士の慰労を兼ねて(なんのこっちゃ)いただいた明鏡止水の秋あがりはやや薄濁り。
軽いタッチで飲みやすい旨酒、しかも温燗が最高。
この秋一番の当たりですた。

161015DSCF1676.jpg

161015DSCF1677.jpg

  1. 2016/10/29(土) 21:00:20|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の夏酒

7月・8月はお休みも多かったので、家でまったりと晩酌を楽しめました(笑)

まずは宮城県大崎市のお酒「ひと夏の恋」。
軽快な飲み口で、余韻も少なくすっと消えていく・・・
だから「ひと夏の恋」なのかな?

20160827dscf020.jpg

夏酒ではありませんが、会津土産に買った「央・荒走り」は微発砲の苦みが特徴。
ただ、もう一度飲みたいかというと・・・

20160827dscf001.jpg

想天望・辛口瓶囲い・・・、微妙。

20160827dscf007.jpg

あれだけ五月蠅かった蝉の声はどこかえへ消えてしまい、夜になると虫の声が心地良く聞こえてきます。
夏、終わりですね。

20160827dscf003.jpg

  1. 2016/08/27(土) 20:23:03|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国権

久々に飲んでみました。

16709DSCF1631.jpg

昔ながらの酒という感じは相変わらずで、なかなか骨太でしっかりしたお酒という印象です。
会津人の気質さながら、「ならぬことはならぬ!」みたいな?
もっとも最近は嘘くさい会津魂を背負っている輩もいるそうですから、騙されないよう要注意ですね(笑)

夏酒というより、冬に炬燵入ってぬくぬくと・・・(*^_^*)
個人的にはそんな印象です。

160709DSCF1632.jpg

本日はお盆の供養でお寺に、ちょうどお墓に行った時が一番の土砂降りでした(*_*;
何はともあれ、やるべき事をやっておけば夏休みもスッキリ気分で遊べるということです。


  1. 2016/07/09(土) 21:54:17|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だぢゅー

南会津は花泉酒造のお酒です。
以前から一度飲んでみたいと思っていたので、GWに某酒屋さんで購入しました。

自分が勝手に描いていた蔵のイメージとはちょっと違うお酒のようです。
もちろん良い意味で(笑)
優しい味の飽きないお酒ですね。

160521DSCF1629.jpg

今度の週末は燗も試してみます。

150621DSCF1630.jpg
  1. 2016/05/23(月) 20:58:25|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘に乾杯

3月に帰国してから地味に就活を行ってきた上の娘、今週なんとか再就職先が決まりました。
いわゆるニート卒業です。
せっかく勉強した英語を生かせる仕事を探していたのですが、それなりに望みが叶ったようでバカ親も一安心です。

娘の再就職を祝って今夜は自宅でささやかな祝宴、娘に乾杯&家族に乾杯なのです。
事あるごとに飲む理由を正当化しているバカ親父ですが、私の事でも年末以降心配かけましたし、我が家にとっては「桜咲く」なのです。

bajikouen20160402a700044.jpg

お祝いのお酒は岩手県・赤武酒造の浜娘。

201604233DSCF1620.jpg

東日本大震災で蔵は全壊となり人的被害もあった大槌町の酒蔵ですが、現在は盛岡の新しい工場で作っている復活酒です。
先日墓参りに行った際に築地まで足を延ばしたので、東銀座の「いわて銀河プラザ」で購入しました。
味の能書きはどうでも良いのですが、井納さんの完封を見ながらのお酒は実に美味でした(*^^)v

20160423DSCF1619.jpg

  1. 2016/04/23(土) 21:13:12|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女のお酒?

娘がステイ先の家からお土産として貰って来たお酒です。
字体がやや不気味でアルコール度は50°、3杯飲むと良くないと書いてあります(笑)

ダブリンの繁華街はパブが多く、昼間から酒を飲んでいる方々が多いそうです。
なんせ世界の酔払い大国第8位だそうな・・・(笑)
基本的に欧州人は日本人のように勤勉ではないですからね。

20160310DSCF1592.jpg

ネット徘徊したら、Poitinという名のジャガイモから作る密造酒が・・・(笑)
裏面もかなり怪しげなラベルなので、開封するのにちょっと勇気がいります。

20160310DSCF1593.jpg

  1. 2016/03/10(木) 22:16:06|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ