そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

夏の日差し

せっかくだから只見線。

ギラギラではなくキラキラ。
ちょっと控えめな奥会津の夏の日差し。

okuaidu160722a700008.jpg
只見線 SONY α700
  1. 2016/08/20(土) 21:38:34|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤八の滝

去年の秋に続いて二度目の訪問です。
日差しが強くNDフィルター着けても白飛びが厳しいですね。

okuaidu160722a700003.jpg

RAW現像と言えば聞こえが良いレタッチという画像加工(いわゆる嘘)で誤魔化しています。

okuaidu160722a700004.jpg

日差しは真夏そのものなのですが沢を渡る風は奥会津のそれ、水は心地よい冷たさで思わず足を入れたくなってしまいました。

okuaidu160722a700007.jpg
福島県大沼郡昭和村 SONY α700
  1. 2016/08/16(火) 21:36:37|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケナグラの滝

桧枝岐から南会津に抜ける国道沿いに小豆温泉「花木の宿」がありますが、宿から見て国道の向かい側の山間にある流れがタケナグラ沢と言うそうです。

okuaidu160722a700013.jpg

何段かに分かれていて落差は100m以上ありそうです。
国道は路肩も狭く、ちょうどカーブになっている場所なのでコンデジで記録しておきました。
雪解け水が豊富な新緑の頃はどんな流れになっているのか見てみたいですね。

okuaidu160722a700014.jpg
福島県南会津郡南会津町 FUJI FINEPIX F200EXR

伊南川の支流にはいくつかの滝がありますが、昨年9月の台風の影響で土砂の流入やら倒木やらの被害があり、川の様子が変わってしまった所が多々あるそうです。
実際、行ってみたい滝があったので道の駅で尋ねたところ「台風で川が変わってしまい工事中だから・・・」と言われて諦めました。

  1. 2016/08/13(土) 22:40:19|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六地蔵

桧枝岐村のHPより

昔から冷害になやまされ、とくに凶作の年には餓死者もでるほどでした。ゆえに、働けぬ赤ん坊が「まびき」されるという悲惨な行為もありました。この稚児像は、口べらしのために「まびき」された霊を弔い母の嘆きを慰めるために建立されたものです。

okuaidu160722a700010.jpg

切立った山に囲まれた谷間に点在する桧枝岐集落、山深い過疎地の歴史を物語る光景ではないかと思います。

okuaidu160722a700011.jpg
福島県南会津郡桧枝岐村 FUJI FINEPIX F200EXR
  1. 2016/08/10(水) 21:11:39|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屏風岩

桧枝岐から国道を只見方面に少し北上した伊南川の景勝地です。

hinoe160721a700029.jpg

長年の歳月を経た奇岩と緑のコントラスト、澄んだ水の流れはしばし夏の暑さを忘れさせてくれます。
紅葉の頃に是非訪れたい場所ですね。

hinoe160721a700031.jpg

桧枝岐川は南会津町に入ると伊南川と名前を変え、只見町で只見川と合流します。

hinoe160721a700034.jpg
福島県南会津郡南会津町 SONY α700
  1. 2016/08/06(土) 21:48:08|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーカケの滝

桧枝岐から御池駐車場に向かう途中にあります。
15台ほど止められそうな駐車場があり徒歩1分で観瀑台にとうちゃこですが、望遠で撮ることしかできません。

滝の目の前に至るには七入から遊歩道をモーカケ沢まで歩き、そこから沢を遡上するそうです。
小心者の私にはとてもとても・・・

hinoe160721a700019.jpg

ブナに囲まれた静寂な森に流れる水の音が心地良く響いています。
雪解け水が豊富な季節はもっと豪快に流れ落ちていることでしょう。

hinoe160721a700018.jpg

駐車場から少し下った所にある小さな苔沢です。

hinoe160721a700022.jpg

hinoe160721a700026.jpg
福島県南会津郡桧枝岐村 SONY α700
  1. 2016/08/04(木) 21:32:50|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遥かな尾瀬

初めて尾瀬を歩いて来ました。
早朝、御池に車を停めてシャトルバスで沼山峠へ。
大江湿原~尾瀬沼辺りを散策、同じコースを戻るといった初心者コースです。

hinoe160721a700001.jpg

天気は薄曇りで時折雨がパラパラ落ちて来ます。
木道は整備されているもののそれなりのアップダウン、休憩を含めて5時間程の散歩でした。
写真的には「晴れ」を望んでいましたが、やはり夜走りして少しの仮眠ではキツイですね。
ピーカンにならなくて良かったかと・・・(笑)

hinoe160721a700005.jpg

hinoe160721a700008.jpg

ニッコウキスゲはほぼ終了。
常連らしい方の話によると、近年は以前ほどの勢いはないとか。

hinoe160721a700004.jpg

hinoe160721a700006.jpg

何となく様子も分かったので、次回は前泊して態勢を整えて歩きたいと思います。

hinoe160721a700009.jpg

hinoe160721a700016.jpg
福島県南会津郡桧枝岐村~群馬県片品村 SONY α700

余談ですが

夏が来れば思い出す
(中略)
遥かな尾瀬 遠い空

という「夏の思い出」を作曲した中田喜直さん、晩年は我が家から徒歩5分程度の邸宅に住んでおりました。
本人亡き後の邸宅がどうなっているかは不明です。
  1. 2016/07/30(土) 18:57:02|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ