そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

三島宿

冷たい雨が降り始めると暖かいものを胃袋の中に投入したくなりますが、朝の9時頃はまだ店もやってません。
そんな時は三島宿の「きのこ汁」がオススメですね
この日は会津地鶏「みしまや」のおじさん(?)が、きのこ汁より一足先に鳥だんご汁を大きな鍋に温めていました。
「もう、いいんですか?」
「はい、大丈夫ですよ」
と言う訳で、一杯(^^♪
P1010449.jpg

鳥だんごやきのこ・大根・里芋・葱などが入り胃に優しく体も温まります。

しばらくすると三島宿の従業員の方がやってきて、きのこ汁やきのこの炊き込みご飯で作ったおにぎりなどを売る準備が始まりました。
何となくその様子を眺めていましたが、曰く
「先週は凄かったんだよ~、みんな機関車を撮りに鉄塔へ登るんでここへ車を止めるんだけどねぇ、道路脇まで車が一杯でなぁ」
「車は一杯なのに店には客なんて全然いやしない、ハッ・ハッ・ハッ~」
と笑いながら話しておられました。

****************************

ここからは戯言です、酔った勢いで勝手なことを書きますから、途中で気分が悪くなったら閉じてもらってけっこうです。

三島宿には季節によって地元野菜やきのこ・山菜・果物などが店頭に並びます。
開店時になると地元のおじいさんやおばあさんが軽トラに作物を積んでやってきますが、中にはすでに腰の曲がった方もいらっしゃいます。
店頭に品物を並べた後、レジで確認してもらい値段の付いたバーコードを自ら貼って行きます。
例えばこの時期なら特大の白菜は一個150円、林檎は7個ほど入って500円、じゃがいもはやや小ぶりながら15個ほどが150円、里芋も同様。
P1010456.jpg

(一応名前は伏せました)

きのこなどは種類にもよりますが、特大のイチゴパックに入って500円~800円です。
もっとも松茸は流石に高価ですが・・・^_^;
今流行りの産地偽造などある訳も無く、買って帰って食べてみれば都会のスーパーで売っている物がいかに高くて・・・以下自粛

よけいなお世話なのは十分承知で書いています、自分は地元在住でもありませんし。
でも、もし奥会津の風景や風土が気にいり何かお土産をと思ったら、是非地元の味を持ち帰ってみて下さい。
林檎一袋でもいいです、白菜一個でもいいです、都会の駐車料金に比べれば安いもんです。
そのお金が何かの足しになり、きっと次の季節も美味しい野菜や果物が店頭に並ぶことでしょうから・・・

酔払いの戯言にお付き合いありがとうございましたm(__)m
P1040191.jpg

2007年11月 福島県大沼郡三島町
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2007/11/16(金) 23:42:41|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<只見川第一橋梁 | ホーム | 奥会津源流>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misirazugaki.blog31.fc2.com/tb.php/560-bf231730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ