そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

あれから6年

あの日から6年が経ちました。
震災から3週間ほど経った日だったと思いますが、テレビに流れる東北のアンテナショップが賑わっている映像を見て、これなら私も少しは協力出来るかと思い、八重洲の「福島県産プラザ」と東銀座の「いわて銀河プラザ」を訪れたのを覚えています。

そんなことを思い出しながら本日は菜の花を見に浜離宮庭園へ。
本年2本目のフイルム消化です(笑)

170311DSCF1834.jpg

その後は築地をスルーして東銀座のいわて銀河プラザへ。
出来ることといったらこの程度なのですが、今夜は岩手のお酒で献杯です。

170311DSCF1839.jpg

朝日新聞という放射能いじめ

「東京都町田市の主婦の6歳の長男が4カ月の間に鼻血が10回以上出た」
「私死んじゃうの」(9歳の女の子)
「広島・長崎の悲劇が繰りかえされる」

必要以上に放射能不安を煽り福島に対する差別を拡散した朝日新聞、まさに「放射能いじめの元祖」と言って良いでしょう。

aera110328.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/03/11(土) 21:09:13|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春は一歩一歩 | ホーム | 無形文化遺産>>

コメント

鉄たま様、おばんです。

除染もそうですが、廃炉までの費用や長い年月を考えると気が遠くなるような数字ですね。
実際に核燃料を取り出せるのかという疑問もあるし、とても東電では負担しきれないので結局は次の世代に負担を強いることになるし・・・
チェルノブイリの頃と違って今の日本の技術なら、特別なシェルターで覆ってしまい常にモニタリングをするという方法はだめなのかとも思ってしまいます。
それでは地元被災者が納得しないというのもあるそうですが、放射能ってまだまだ解明されない部分が多いみたいですね。

で、只見線。
長老が面子で物事を決めて、若い世代に負担を残すっていうのもどうかと思いますが、たまに遊びに行く外野が口を出す立場にありませんね。
復旧したらしたで撮りたい場所もありますから、スイスの山岳鉄道にも劣らないその実力に期待しましょう(笑)
  1. 2017/03/15(水) 21:38:42 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。

東北人って芯が強いですから、当時を振り返るよりこれから強く生きるって切り替えができる人々だと思います。
19年のラグビーW杯は釜石の鵜住居にスタジアムが新設されるので、ぜひとも行ってみたいと思ってます。

ただ原発は困りましたね・・・。
避難解除はなったものの、国や県が除染してくれたのは表から見える所だけ。
家の裏手や裏山などは公共性が薄いとの理由で、未だに高線量だそうです。
そこへ「避難解除になったから仮設出て行ってね」との県の塩対応が問題になってますね。

只見線の赤字補てんは県が主体となってやるのに、高線量対策には・・・。
むろん県のお金は浜通りだけに遣うものではないですが、県のお役人たちのプライオリティって疑う所もあり・・・。

本当に地元民が乗らない鉄道の復活が必要なのかどうか・・・。
復活はもちろんうれしいですけれどね。複雑です・・。
  1. 2017/03/12(日) 19:58:16 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misirazugaki.blog31.fc2.com/tb.php/2316-c81e6ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ