そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

小野川不動滝

ゴールドラインを登り切った後は桜峠を覗いてみますが案の定すでに葉桜。
付近の水芭蕉はデカくなりすぎた小松菜みたいな姿になっており、撮影には向きませんでした。

ならばもう一つ滝見学と、小野川湖畔を抜けた山中にある小野川不動滝へ行ってみます。
駐車場から滝までは徒歩15分程、途中にちょっときつい階段がありますがこの先にどんな滝があるのかと思うと自然に足が進みます。

滝の全景です、落差は20m以上あるでしょうか(?)幅・水量共に迫力のある滝です。
この位置にいると飛沫のシャワーをまともに被ります。

ai20160430a700006.jpg

左側に回って木を入れてみました。

ai20160430a700010.jpg

木を避けた位置から。

ai20160430a700019.jpg

こちら側だと飛沫もかからず豪快に落ちる水流をアップで撮ることが出来ます。

ai20160430a700015.jpg

岩に落ちる滝壺。

ai20160430a700039.jpg

滝壺から流れ出た渓流。

ai20160430a700026.jpg
福島県耶麻郡 SONY α700

正直、ここまで迫力のある滝だとは思っていなかったので予想外の大満足でした。
周りが緑に囲まれる季節はもっと気持ちが良いのでしょうが、マイナスイオンを目いっぱい浴びて気分爽快です。
遊歩道は整備されているものの裏磐梯一帯は熊の生息地と聞きます、いちおう私は熊鈴を付けて歩きました。

スポンサーサイト
  1. 2016/05/06(金) 21:49:57|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一本桜と桜島 | ホーム | ゴールドラインの風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misirazugaki.blog31.fc2.com/tb.php/2239-70459ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ