そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

斉藤一

昨日の歴史秘話ヒストリア、斉藤一でした。
新撰組ファンの私ですが(笑)、その中でも好きな隊士です。
出生や入隊するまでの経歴が、ちょっと謎に包まれてるところに何となく魅力を感じるのです。
もっとも新撰組にはそういった隊士が多かったようですが・・・
新撰組の中でも沖田や永倉と並ぶ剣豪、本当は誰が一番だったかというのは興味が尽きません。
戊辰戦争後は斗南藩に赴くも会津に戻り高木時尾(八重の桜:貫地谷しほり)と再婚、仲人は松平容保だったそうです。
古くからの新撰組隊士で、晩年まで生きたのは斉藤・永倉・島田くらいでしょうか?
もうずいぶん前に行ったきりの阿弥陀寺、またお参りして来ますかね。
tadamiaidu090419007_20130425224518.jpg
只見線 SONY α700

昨夜は「ファンに失礼」とかのたもうた中畑監督。
いやいや、いくら相手が左投手だからといって、3番井出・7番桑原は巨人にも失礼でしょ。
井納・・・
ある程度のピッチングをしている時は味方が足を引張る。
勝ちに見放されていくうちにピッチングがおかしくなる、
須田の二の舞にならないかと心配です。
スポンサーサイト

テーマ:会津あれこれ - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/25(木) 22:46:50|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三番サード | ホーム | 桜はどうでしょう>>

コメント

水無月さん、おばんです。

良く言われる「東北は時代に乗り遅れた・・・」、これって後付けの理由だと思います。
時の天皇に一番信頼されていたのは容保ですからね・・・

薩長は政を思うままにしたいが偽に偽勅連発、慶喜は早々に謹慎、勝は徳川を守る為に東北を生贄に差し出したようなもんですね。
江戸無血開城って、結局は自己保身だったんだと思います。
  1. 2013/04/26(金) 22:27:25 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

見ました見ましたヒストリア
毎回結構いいのをやるんですよねぇ
たしか前回は政宗だったな…
昨年のヒストリアで火がついて長崎行っちゃったし(笑)

戊辰戦争ねぇ。。。
東北がフルボッコにされた時代なのでどうも目を背けたくなります。
狼藉の限りをつくした長州が官軍で、朝廷の信頼を得た会津が賊軍ってのはどうもなぁ。。。納得できません。
時代の流れを読み間違ってしまった東北、ってことなんですかねぇ。
  1. 2013/04/25(木) 23:16:59 |
  2. URL |
  3. 水無月 #Lq.xPqBY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misirazugaki.blog31.fc2.com/tb.php/1786-8d6f3d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ