そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

悠々と

去年の豪雨災害ですっかり姿を変えてしまった只見川。
私の知ってる只見川は悠々と水を湛える川だったのです。

以前に泊まった宿の娘さんが、「こんなにゆったり流れる川って他にないですよね」、と言っていたのを思い出します。
鏡のように春の光景を映し出す川面。
何時の日か再び目にすることが出来ますように・・・
tadami090502a7311004.jpg

2009年5月 只見線 MINOLTA α7
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/25(水) 21:32:05|
  2. 会津と只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<峠を越えて | ホーム | 夕暮れの残雪>>

コメント

吾郎さん、まいどです。

自分でもこの写真見つけて、なんだか懐かしい気持ちになりました。
数年前の朝、ここの反対側から大志を見た光景は今でも忘れられません。

このGWはさらに昔の光景を求めて昭和村を散策しようかと・・・^_^;
  1. 2012/04/29(日) 20:34:25 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

こんにちは。

今のグランドキャニオンが当たり前のように見ているので
この風景を見て一瞬戸惑いを感じました。

やばいです、昔の風景忘れかけてます。
  1. 2012/04/29(日) 17:14:37 |
  2. URL |
  3. 吾郎 #-
  4. [ 編集]

鉄たまさん、おばんです。

ここに限らず、水鏡に映る只見線が好きだっただけに残念です(涙)
初めて見た反対側の風景は今でも忘れられません。

話は変わって・・・
今夜は天明中取り生の弐号(ピンク)を開けてみましたが、ちょっと自分の好みとは違ったようです。
悪くはないんですが微妙です・・・
  1. 2012/04/28(土) 21:17:22 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

まいどです。
ここも風景がすっかり変わってしまいましたね・・・。
上井草橋の架け替えによりアングルもなんとなく変な感じになったし。
大した距離の変化でもないんだけど、人間の感覚って絶妙にできているというか・・・。

ダム川のほとりを行く路線は中々ないですね。
東日本だとお隣の磐越西線とここくらいかな?
山脈地帯の東海地方は高山本線や飯田線にありますね。
飯田線の平岡-為栗とか第二東名乗って行ってみてはいかがですか?
只見線とは違う秘境が味わえますよ。
ていうか佐久間―天竜峡の区間は只見線でも勝てない超秘境すね・・・。行くのに難儀しますが、只見線同様にいい温泉も沢山あるし。
  1. 2012/04/28(土) 11:17:55 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misirazugaki.blog31.fc2.com/tb.php/1606-1a8cca49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ