そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

父とか母とか写真とか・・・

我が家の車庫は横穴式で脇に少しスペースがあるから、壁際にダンボールを積み上げ物置のように使っている。
おかげで車の乗り降りがちょっと窮屈・・・
そのダンボールの中には父が使っていた二眼レフが入っている。
まあ、入っていると言うよりずっと放置してあると言った方がいいだろう。
なにしろ何時ごろ生産されたものだか分からないし、使われなくなって40年近く経つシロモノだ。
車庫での居住歴はすでに20年、皮のケースはカビが生えてるし本体だって錆びが出ている。
手にしてみても、どこをどういじっていいのか分からないから流石にこれをどうにかしようとは思わない。
子供の頃、その二眼レフで良く父に写真を撮ってもらった。
私を撮ってくれる時の父はいつも以上に優しい目をしていたし、なんだかとても楽しそうだったような気がする。

私も子供達の写真は事あるごとに撮った。
近くの公園や家族で出掛けた時、幼稚園や学校行事の時など・・・
一般的な世間の父親並みには撮ってきたつもりだが、何となく義務感に駆られて撮っていたような気がしないでもない。
写真を撮っている時、子供達は私が父に感じたような「優しさ」を感じてくれただろうか?
そう言えば、随分子供達の写真を撮ってない。
間に合うのなら近いうちに撮っておこうと思う。
今なら以前より優しい目で撮ってあげることが出来るかもしれないからだ。
子供の頃、父が私を撮ってくれたように・・・・
gotennba06040005.jpg

もうすぐ2009年が終わろうとしている。
ずいぶんと頭を悩ませたが、右往左往しているうちにあっと言う間に年の瀬を迎えてしまった。
カミさんにも随分苦労させた。
なんせ夏には5キロも痩せるほどだったからね。
母の様子が変わり始めてから、父の仏前に座り「お母さんがね・・・、困ったよ・・・」と心の中で問いかける時もあった。
「お母さんは体が弱いから出来るだけ手伝ってやれよ」と、最後の最後まで母のことを心配していた父。
でも、父の心配とは逆に母は元気でした。
今の状態になるまでの十数年間は、風邪で2~3回通院した程度で病気とは無縁だったからね。
父が健在だったら、私などとは比べ物にならないほど優しく介護してくれただろうに・・・

良くも悪くも私の決断が母や家族の今後を左右するとつくづく感じた2009年。
もっとも激動の時代を生きた父や母の苦労に比べたら、私の決断など蚤の小便にも値しないだろうけど・・・
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2009/12/30(水) 20:55:07|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ありがとうございました | ホーム | この冬は>>

コメント

鉄たまさん、おばんです

お母さんと奥会津ですか・・・
悔いが残らないように、元気なうちに色々とやってあげて下さい。

こちらこそお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ良いお年を!
  1. 2009/12/31(木) 20:18:35 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

まいどです。
ウチもおふくろが日に日に弱ってきていて・・・。
まだちゃんと歩けるうちに一度奥会津へ連れて行こうと思い、年が明けたら雪景色を見せに行ってきます。

本年も色々とお世話になりました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。
  1. 2009/12/31(木) 10:58:50 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misirazugaki.blog31.fc2.com/tb.php/1095-33e93552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ