FC2ブログ

そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

コニカの目 Ⅴ

たまには外をブラブラするかと思う時、何となく行ってしまうのは港近くの界隈です。

konikaeyea100018.jpg
横浜市中区 KONICA EYE  FUJI ACROS

子供の頃、店頭に豚の丸焼きだとか羽根を毟ったままの鳥がぶら下がっていた中華街、さすがにそんなお店は見ることがなくなりましたね。
しかしあれは子供心にも食欲を減退させる光景でした・・・(笑)

konikaeyea100019.jpg
横浜市中区 KONICA EYE  FUJI ACROS

味はともかくぶっきら棒で愛想の悪い店が多いし、路上の甘栗は特にウザイのよ。
でもね、最近ちょっと気に入ったお店を見つけたのです。
工事現場の職人さんが入って行かれたので、「たぶん、ああゆう人達が行くお店は美味いよ」という安易な発想でしたが・・・
当たりでした。
とても対応が丁寧で小さな台湾系のお店、今度は夕方から食事がてら飲みに行ってみようかと思います。
そう言えば、以前眼鏡を忘れてしまって一か月後くらいに行ったら、ちゃんと取っておいてくれたのも台湾系のお店でした。
写真は関係ありません。

konikaeyea100020.jpg
横浜市中区 KONICA EYE  FUJI ACROS
スポンサーサイト
  1. 2019/02/27(水) 20:38:46|
  2. 写真とB級クラカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の日

本日は猫の日だそうで、猫好きとしては「ニャにか書かニャーいかんニャー」と思い立ったわけであります。

azu1902003.jpg

毎日三度の食事にやって来る小豆、外が暗くなると夕飯を食べにやって来ます。
満腹になった後は直ぐにドーナツ布団へ直行、しばらく爆睡して行きます。
ドーナツ布団にはシーツ代わりにブランケットを敷いているのですが、結構汚れてきたので洗濯しようと、先日新しい物を買って取り替えてやりました。

で・・・
この日は何故か入ろうとせず、暫くすると「ニャー」と鳴いて何かを訴えているようにも感じました。
ドーナッてんの?
というのは親父にも受けない墓場ギャグです。

自分の臭いが付いた物ではないので、気に入らないというか警戒してるようです。
案の定、今までの物に取り替えてやるとさっさと入って丸くなりした。
暫くして爆睡モードになった頃、新しいのを上から掛けてやったバカ親は私です(笑)

azu1902006.jpg

寒くなると冬毛でフワフワになっていた小豆ですが、今年はそれほどでもありません。
家に入って来ると小刻みに震えてる時もあります。
あと何回冬を越せるのかと、ちょっと心配してしまいます。

azu1902001.jpg

そんな時間、ムギは接触を避けるために自室で強制引き籠りです。

mugi1902004.jpg

しかしね、2・2・2だから猫の日ですか(笑)
ニャンだかな・・・
烏賊にも蛸なこじつけだと思うのは私だけ?

  1. 2019/02/22(金) 21:39:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コニカの目 Ⅳ

去年の秋、紅葉見物の帰りに寄ってみた立木観音堂です。
お寺の正式名は恵隆寺、千先観音像は一本作りの木造観音としては国内最大級だそうです。
もっとも普段は非公開のようですね。

konikaeyea100014.jpg
福島県河沼郡 KONICA EYE  FUJI ACROS

小雨降る寒い日でしたが、けっこうな参拝客がいらっしゃいました。
この後はJA、酒屋さん、漬物屋さんを巡って帰宅。
最近は線路際に寄らなくなった代わりに、美味しい物をゆっくり選べるようになりました。
ただね・・・
○○畜産の馬舎に繋がれて次の出番を待っているお馬さんを見て以来、馬刺しは買わなくなりました。

konikaeyea100016.jpg

福島県河沼郡 KONICA EYE  FUJI ACROS
  1. 2019/02/20(水) 20:32:43|
  2. 写真とB級クラカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

槽垂れ

秋田県は五城目町にある福禄寿酒造のお酒です。
去年は「袋絞り」を購入、けっこう気に入ったので今年も購入する予定でしたが、お店のご主人曰く「そろそろ入る予定ですけどね、まだ入らないんですよ」と・・・
ん~だばと、冷蔵庫に並んでいた「槽垂れ」を購入しました。

IMG_0738.jpg

アル度は17°となっていますがけっこう軽く飲めるお酒、後味にエグミもなく大人しい味わいです。
奥に蜜のようなエキス感(良い意味での)が少し感じられる気がしましたが、酒米にも製法にも酵母にも無知な私の味覚です。
もう少しこの蜜っぽい味が前に出たらな~と、四合瓶で5センチくらい残ったやつを常温放置中です。
来月になったら残りをいただくことにしましょう!
ただ、「袋絞り」の方が旨み・酸味が出て少しジューシー、味にメリハリを感じた気がするのですが?

IMG_0739.jpg

ところでこの「一白水成」、表向きは県外向けの銘柄だそうで県内向けは「十五代彦兵衛」というお酒だとか・・・
だから秋田県内で「一白水成」を売るのはどうなのよというお話もあるとかないとか?
まあ売っているものは有難く買わせていただきますが、次回は「十五代彦兵衛」も是非試してみたいと思います。

  1. 2019/02/16(土) 21:29:01|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コニカの目 Ⅲ

平成最後の秋、完全に限界集落となっているある地区を訪れました。
近くには観光名所にもなっている茅葺の集落がありますが、此処ではそんな活気はみじんも感じられません。
集落自体がやっと息をしている・・・、そんな感じです。

konikaeyea100009.jpg
福島県南会津郡 KONICA EYE  FUJI ACROS

次は桜の咲く頃に訪れて、フイルム一眼でしっかり記憶したいと思います。
ここに10年後はないかもしれませんので・・・

konikaeyea100011.jpg
福島県南会津郡 KONICA EYE  FUJI ACROS

余談ですが、会津ではネギ一本で蕎麦を食べる風習はありません。
テレビに良く出るあれは商売ですから。

konikaeyea100013.jpg
福島県南会津郡 KONICA EYE  FUJI ACROS
  1. 2019/02/13(水) 21:36:21|
  2. 写真とB級クラカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コニカの目 Ⅱ

平成という時代も間もなく終わり、新しい年号に変わろうかという年になってもこの昭和のセレンは元気です。

konikaeyea100006.jpg
横浜市中区 KONICA EYE  FUJI ACROS

ただ、絞られる条件ではそれなりに写りますが、解放近くの描写は褒められるものではありませんね。
加えてSSが稼げない条件ではでボケボケです。
もう少しちゃんと使ってやななければ・・・

konikaeyea100008.jpg
横浜市中区 KONICA EYE  FUJI ACROS

そう言えば、この子もすっかり見なくなりましたね。

konikaeyea100007.jpg
横浜市中区 KONICA EYE  FUJI ACROS
  1. 2019/02/09(土) 21:47:01|
  2. 写真とB級クラカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コニカの目

その前にヘトーの続き。
平日にもかかわらず四合瓶の残りをいただきましたが、案の定ただの砂糖水になっていました。
こういうFFJ&ウルトラマン(シュワッち!)なお酒は、居酒屋でグラス一合一杯を楽しむのがよろしいですね。
瓶で買って家で変化を楽しむお酒ではないようです。
とはいえ自身の血の半分をいただいている秋田のお酒、もちろん別のヴァージョンも試します。

さて本題、夏に装着したACROSをやっと撮り切ったのでスキャンしてみました。
ハーフですが、いちいちトリミングするのも面倒なのでそのまま載せます。

konikaeyea100001.jpg
宮城県仙台市 KONICA EYE  FUJI ACROS

季節はまるっきり正反対、あの暑さがちょっとだけ懐かしい・・・
なワケないね(笑)

konikaeyea100003.jpg
宮城県仙台市 KONICA EYE  FUJI ACROS

そう言えば、ここの蒸留所で買った限定ウイスキーの存在を忘れていました。
もう少し暖かくなったらハイボールで頂くことにします。

konikaeyea100005.jpg
宮城県仙台市 KONICA EYE  FUJI ACROS
  1. 2019/02/06(水) 20:51:12|
  2. 写真とB級クラカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やまとしずく

先日、呑み鉄した時のモミアゲです。
買ったのは秋田駅近くの酒屋さん。
けっこうな人気店らしく、私がお酒を選んでいる間にも入替り立ち代りお客さんが絶えませんでした。
ただね、お客の3人に1人は「6ありますか?」と…
お店の対応は割愛しますが、業界では「あら、まさかだっせ〜な現象」と言うとか言わないとか(笑)

それはさておき、へトー…
ではなく、やまとしずく。
いや、実際これを解読するのに少々お時間がかかりましたがな(笑)

IMG_0737.jpg

大仙市にある秋田酒造、出羽鶴、刈穂は首都圏でもそれなりに見かけます。
去年はユキノヤマトをチョイスしたのですが、ピンと来るものがなかったので今回は酒こまちの生を選んでみました。
酒こまちは以前に雪美で経験しましたが、けっこう酸っぱい印象があったので警戒しながら口に運びます(笑)

IMG_0735.jpg

馬甘酸がほど良い塩梅で広がり、シュワっとしたピチピチ感の後は若干の苦みが引き取ります。
生原酒というイメージの重さはありませんので、軽快に飲めるお酒だと思います。
ただ、三日くらいすると気の抜けたヤヤヤサイダーになるような気がしますので、さっさと飲んでしまう方が良いかもしれません。
ヘトー、他の種類も試したくなったお酒です。

IMG_0736.jpg

(PS)
恐い物見たさで燗にしてみました。
気になる苦味は消え、イヤミのない絶妙な甘酸が引き立ちます。
恐れ入りました(*^_^*)

  1. 2019/02/02(土) 21:29:20|
  2. ちょっと一杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ