そうだ、会津へ行こう!

たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね

三つの気

のん気・・・
はい、自信を持って言えます。

やる気・・・
まあそれなりに。

元気・・・
普段は年相応かと?
酒飲んだ時は何時も元気です(笑)


この木何の木?

ao0125trip021.jpg
OLYMPUS TRIP35  FUJI SUPERIA PREMIUM 400
スポンサーサイト
  1. 2018/01/20(土) 21:20:37|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道事故

本日は久々に歯科通院日、のはずったのですが・・・
さて家を出ようかと思っていたら、利用している私鉄が人身事故で運転見合わせ。
再開を待っていたらとても予約時間には間に合わないので急きょキャンセル、おかげですっかり予定の狂った休日となりました。
死ぬのは勝手ですが、人様に迷惑の掛からない方法を選んで欲しいものですね。
不慮の事故で落としたくない命を落としてしまう方もいるわけですから・・・

(以下引用)
午前1時30分、敦賀駅に一本の電話がかかってきた。それは北陸トンネル内の非常電話からだった。
「なんだ? なんでこんな時刻にトンネルから電話が来るんだ」
 敦賀駅の職員は、訝しく思ったに違いない。だが、受話器から聞こえてきた知らせは驚くべきものだった。20分ほど前に北陸トンネルの中で火災が発生したというのだ。電話口の向こうの国鉄職員はこう告げた。
「火元は食堂車だ! 今はトンネルで緊急停止して、乗員で消火にあたってる」
 なんだとマジですか。知らせを受けた国鉄はたちまち色を失った。そしてさらに、トンネルの反対側にある今庄駅にも同じような通報が入るに至り、1時41分には災害対策本部が設置された。
すると1時45分には、またしてもトンネル内から連絡があった。おっ、もしかして「消火完了」の知らせかな? 受話器を取った国鉄職員はかすかな期待を抱いたかも知れないが、耳に飛び込んできたのは、さっきよりも一層切羽詰まった叫び声であった。
「火が消えない! すぐに救援列車をよこしてくれ。今、トンネル内では火災車両からの延焼を防ぐために、食堂車と客車を切り離しているところだ!」
 おいおい、消火完了どころか悪化してるみたいだぞ。これはもう、国鉄だけで処理するのは無理だ。消防を呼ぶしかない!
 というわけで、敦賀美方消防組合に連絡が入ったのが午前1時51分のこと。しかしその通報の内容は、まことに要領を得ないものだった。
国鉄「あのー、トンネルで火事が起きたんすけど」
消防「なんだって! 燃えているのは客車ですか、貨物車両のほうですか」
国鉄「客車だけど、詳しいことは分かりません」
消防「燃えているんですよね?」
国鉄「分かりません」
消防「乗客は?」
国鉄「分かりません。もういいでしょう、ガチャン」

中略

この時、一人の隊員が関係機関への情報伝達掛として留守番を命じられている。それで彼はさっそく情報収集のため国鉄の各関係機関に連絡を取ったのだが、この時のやり取りもまた大変に面白おかしいものだった。
消防「もしもし。列車は燃えているんですか? 乗客はどうしてますか」
国鉄「トンネル内の様子は分かりません」
消防「消防隊員が中に入らないといけませんね?」
国鉄「いえ中に入るには許可がいります」
消防「そういう問題じゃないでしょ」
国鉄「でもまあ、トンネル内で停車してるってことは、別に燃えてはいないのかも」
消防「えっそうなんですか?」
国鉄「いえ分かりませんけど」
消防「(イライラ)消防隊は、すでにトンネルの敦賀口に出動しています。国鉄も責任者を派遣して下さい」
国鉄「でも今ここに責任者はいないんで……」
 もはや漫才である。
 この、清々しいほどの連携のなさが、後の救助活動にも大きく影響してくるのである。

中略

午前2時。この時刻には、すでに敦賀美方消防の隊員たちがトンネルの付近に集結していた。出張所の隊員や非番の者もかき集められ、総勢80名が出動している。
ところが、である。どうしたことか、この敦賀口には国鉄職員の姿がまったくなかった。
「なにやってんだ国鉄!」
 消防が怒るのも当然である。消防長は、すぐにモーターカーを出動させて救助活動にあたるよう国鉄に要請した。ところが国鉄の回答はこうだった。
「あー無理無理。うち(敦賀駅)じゃ臨時に列車を走らせる権限がないんですよ。金沢鉄道管理局の許可が必要なもんで」
 これでは、通報を受けて駆けつけた消防隊員こそいい面の皮である。なんとかトンネル内に進入して、消防は消防で救助を開始しなければならない――。
(以下略)

まあ今の時代、こんな鉄道会社は存在しないと思いますけど・・・
引用元は無断転載、無断引用、パクリなどすべてオッケーだそうですので、興味のある方はどうぞ。

http://p.booklog.jp/book/8921

ある意味では古き良き時代の出来事です。

tugaru1612img903.jpg
OLYMPUS TRIP35  FUJI PRESTO
  1. 2018/01/13(土) 20:57:28|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい年に

当blogを閲覧いただいている絶滅危惧種の皆様、あけましておめでとうございます。
今年は戌年ということで私にとっては人生の節目の年、そう年男なのです。
まだ必要とされているのか?
もう自ら身を引くべきなのか?
人生をナメて過ごしているうちに、何時しかそんなことも考える年になってしまいました。
まあ「犬も歩けば棒に当たる」とも言いますから、何か良いことに巡り合えるかもしれません。

今年こそ月にフイルム一本!
掛け声だけの当blogですが、本年もよろしくお願いいたします。

とか言いつつ、お写真はipotの画像。

初詣1

初詣2

でもね、里帰りした幼馴染との年越しと除夜の鐘を突いて初詣はそれなりに良いものですよ。

小豆

  1. 2018/01/05(金) 21:42:34|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

忘れ物

子供の頃、良く忘れ物をしました。
夢中になって遊んでいて夕方暗くなってくると、「お母さんに怒られる!」と思い慌てて帰るとたいてい何かを忘れてきたものです。野球帽やら脱いだセーターやら、近くの池に釣りに行ったら釣竿や釣った魚、虫取りに行った時には虫篭や虫取り網とか・・・
どっちにしてもその都度母に怒られましたね(笑)
いい年になってそれほど夢中になっていなくても、それはそれで色々と忘物をするものです。
あるものを買いに行ってブラブラしているうちに、ふと気になった物を衝動買いして目的の物を買い忘れたりとかは良くあること。「何しに行ったの!」なんてカミさんに怒られるのは今も昔も変わりません(笑)
会社の人と飲みに行って、帰りは途中まで一緒だったけど何処で別れたんだっけ?
なんていうのも良くありますが、話した内容とか飲んだお酒の銘柄とかはしっかり覚えているのは不思議です。ちゃんと帰宅しているのだからそれほどでもと思う反面、年とともに少し気をつけなければとも思いますね。

子供の頃に忘れて来た色んな物、出来れば探しに行ってみたいものですね。
その時はもちろんカメラとフイルムを忘れないように気を付けるのは言うまでもありません。

gosyo1612trip019.jpg
青森県五所川原市 OLYMPUS TRIP35  FUJI SUPERIA PREMIUM 400
  1. 2017/12/21(木) 20:50:33|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老いわい

本日は我が家の○子様のお誕生日であります。
ご静養が大好きな某家のお方と一緒なんですね。
還暦ということもあって子供達からささやかなプレゼントがありまして、ご本人は大変感激しておりました。
若い時は苦労ばかりかけていましたから、これからは老年時代を謳歌して欲しいものです。

20171209DSCF1943.jpg

いまでもが時々出る会津訛りはご愛嬌(笑)


  1. 2017/12/09(土) 20:27:08|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週明けは・・・

お出掛けしていないのでネタがありまっせん。
何時までも夏酒がトップでは見苦しいのでいちおう更新。
本日も所用で外出した際、ついでに街撮りでもと思いコンパクトカメラにフイルムを詰めて行きましたが、何だか面倒くさくなって用事だけ済ませて退散して来ました。
気力衰える秋かな?

週明けは胃カメラ、ちょっとだけ気が重いですな(^_^;)
特に問題はないのですが、若い頃にやった十二指腸潰瘍の痕跡が何時も会社の検診でひっかかります。
要再検とか要精密検査とか・・・
もちろん自分で分かっているので正直にやっていませんが、今年は初めから胃カメラをやっておこうと思ったわけです。
いい年になりましたから予めという意味もありますが、本当は自分の胃の中ではなく何処かの風景を撮りたいのですけどね(笑)

koide150919fs1rdp3023.jpg
神奈川県茅ケ崎市 KONICA FS-1  UC ZOOM HEXANON AR 80-200mm f4  FUJI PROVIA100F 
  1. 2017/09/30(土) 20:21:34|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPod touchを買ってみた

世間では新しいスマホが出るとか賑わっていますが、スマホに脳内を占領されたくないしTwitterもFBもインスタもやらない私には関係のないお話。
嘘はblogだけで十分、あちこち拡散するのがお好きな人もいるようですけど・・・(笑)
とは言え通話やメールはガラケーで十分ですが、もう少し生きてる時間を楽しみたいと思って手にしたのがiPod touch(6世代)です。
どうやら最近値下がりしたらしい?

170916DSCF1907.jpg

PCのiTunesと繋いで音楽はOK、やりたいゲームちょっとあったりして・・・
Wi-Fiでネットにも繋げますから自宅と会社は問題なし、今時は日本中ほとんどの宿でWi-Fi接続出来るので、旅先で地酒扱ってる酒屋さんも調べられますな(笑)
使いこなすには少々時間がかかりそうですが、詳細に解説してくれる便利なサイトもあります。

https://www.ipodwave.com/

最近は時々電源が入らなくなることもあるコンデジの代わりにもなりますし、価値が不明な接続料を払うことも無いので、無駄な料金を通信会社に貢ぐ必要もありません。
今までこの手のオーディオ機器を持ったことがなかったのですが、使ってみると意外と楽しいですね。
アナログ仕様で固まった昭和の脳内を少しは活性化出来るかもしれません(笑)
  1. 2017/09/16(土) 21:13:48|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

みしらず

Author:みしらず
フツーのサラリーマン。血液型、O型。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ